ブログ

福祉ジュニアスクール2019

  • イベントレポート
  • 熱海伊豆海の郷

8月7日、市内小学校の児童6名が福祉ジュニアスクールに参加してくれました。

毎年地域包括支援センター主催で行っており、昨年からは地域の放課後児童クラブと連携をしています。

 

配膳の手伝いをしていただきながら、お昼を一緒に食べたり、高齢者体験など様々な経験をしていただきましたが、今年はひとつ、新しいプログラムを盛り込んでみましたexclamation

 

 

 

 

 

 

 

「 特殊浴槽体験 」

特殊浴槽とは、一般の浴槽では入浴するとこが困難な方でも入浴ができるように作られた特殊な浴槽のことなんですが、職員でもこれを体験したことのある人はほとんどいないと思います。

水着を持参し、4名の男児が恐る恐る入浴・・・いい気分 (温泉)

 

 

 

 

 

 

 

それぞれが神妙な面持ちで浴槽台に横たわる姿が、とても愛らしかったですハートたち (複数ハート)

お昼休憩の時には、サマーショートボランティアで来ていた中学生のお兄さんと一緒に、コマで遊ぶ一幕も…

 

 

 

 

 

 

 

 

また、自己紹介時にはそれぞれの持ち芸を披露し、養護老人ホームの皆さんの前で堂々と発表していましたわーい (嬉しい顔)

 

 

 

 

 

 

 

福祉のこと、理解していただけたでしょうかわーい (嬉しい顔)exclamation and question

 

熱海伊豆海の郷には、この夏たくさんの子供達がやってきてくれました黒ハート

中学生はサマーショートボランティア

小学生は福祉ジュニアスクール⇒昨年度の様子はこちらから

毎日のように子供たちがいるデイサービスに来るのを、とても楽しみにしてくれていたお客様がたくさんいらっしゃいましたわーい (嬉しい顔)

今年来てくれた子供たちも、来年は大人たちが思っているより大きく成長し、お兄さんお姉さんになってきてくれることと思います。

楽しみに待っていますねexclamation

2019年8月22日

熱海伊豆海の郷 管理課 新里陽子