ブログ

福祉施設の事業継続計画【BCP】策定研修に参加してきました!!

  • イベントレポート
  • 百恵の郷

皆さん こんにちは手 (パー)

9月に入り、朝晩は過ごし易い温度まで気温が下がる右斜め下ようになりましたネウッシッシ (顔)ウッシッシ (顔)ウッシッシ (顔)

ひらめき実りの秋の象徴ひらめきである稲穂芽芽芽と9月10日までが入山ジーズンとなる富士山富士山富士山富士山のコラボレーション画像カメラを先ずはご覧ください目目

 

 

 

 

 

 

 

ここまでクッキリと富士山全景が観れるのは、本当に久しぶりとなりました指でOK指でOK

さて今日は、近いうち起きる可能性が高いと言われる満月「南海トラフ地震」満月後の施設の運営をいかに素早く、効率的に、そして地域の皆様と連携・協力しながら継続していくかを事前に定めた『福祉施設の事業継続計画(通称:BCP) 策定研修』に参加してきました

備えあれば憂いなしdouble exclamationどんっ (衝撃)と良く言いますが、大災害に見舞われた時の施設として、組織としての動きを予め想定できる範囲で定めておくことは非常に重要ですiモードiモード

研修をされた講師の団体様からの資料や行政から既に提示されているモデル等もありますぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

 

 

 

 

 

 

 

今現在は、様々なご意見や地域性及び近隣の皆様との相 互理解を反映しながら、百恵の郷の事業継続計画の原案なるものを策定中ですー (長音記号2)ー (長音記号2)ー (長音記号2)

 

 

 

 

 

 

 

 

いざという時に地域でお困りの方へ、どこまで施設としてお手伝いや支援ができるか試行錯誤の部分もありますが、見識を深め訓練を繰り返しながら、社会福祉法人としての使命を果たしたいと思いますリボンリボンリボン