ブログ

体験型インターンシップ『料理を通して楽しさを知る』月のあかり編

  • イベントレポート
  • 採用

大学生の夏休みも終盤に入っております。

そろそろ後期課程が始まる学校も多いのではないでしょうか。

今回はそんな夏休み最終週に学生さんがインターンシップに参加してくださいましたdouble exclamation

 

体験型インターンシップ『料理を通して楽しさを知る』

栄養士・管理栄養士を目指す学生さん向けの栄養部門密着体験プログラムですぴかぴか (新しい)

 

湖成会のインターンシップでは、基本的に『おやつ企画』に参加をして頂いておりましたが、

今回はインターンシップの日程で昼食のユニット企画が行われることとなり、一部プログラムを変更させていただきました。

 

特別に栄養部門の制服をお借りして、栄養部門に潜入!

「新しい職員さんかと思ったよ!」と声を掛けられていましたウッシッシ (顔)

この後は、栄養部門にて、企画前の準備から一緒に行っていただきました。

この日の企画はユニットでの『握り寿司』

お客様の目の前で握って、お好きなものを召し上がっていただきます。

 

生のお魚は冬季限定のため、今回は玉子焼きや海老、穴子、巻物…等 火の通ったネタになります。

それでも目の前で握り、お好きなものを選んで頂くお寿司にお客様も笑顔わーい (嬉しい顔)

お客様とコミュニケーションを取りながら、介護施設の栄養士の仕事を体感頂きましたぴかぴか (新しい)

 

管理栄養士としての就職先は病院や市役所、保育園、学校、介護施設、企業…など!様々な選択肢があります。

同じ介護施設の中でも、厨房業務は専門の会社に委託をしている施設、湖成会のように直営で運営をしている施設と様々です。

自分がどんな働き方をしたいか、をインターンシップや見学、実習のなかでぜひ明確にさせていただければと思いますほっとした顔クローバー

 

今回は昼食も特別編!学生さんが自分で握ったお寿司を食べていただきましたわーい (嬉しい顔)

巻き寿司が難しかったとのことでしたが、それも含めて経験!

でも、実際に入職をした後には、調理技術も先輩職員がしっかり教えてくれますので心配しないでくださいね。

栄養部門の職員からは「まずは切り込みが大事!包丁は練習しておくといいですよ」とアドバイスがありましたわーい (嬉しい顔)

最後に月のあかりを見学!

 

参加をしてくださった学生さんからは、

『実際に働いている職員さんの雰囲気を感じることが出来ました。

お客様が笑顔でお寿司を食べてくださり、嬉しそうなお顔が見られて良かったです。』

との感想を頂きました。

 

これから実際に就職活動開始まで、じっくりさまざまな働き方を考えて、より良い進路選択をして頂ければと思います。

そんな中で、湖成会や福祉に関わるお仕事を気に入っていただければ幸いに思いますほっとした顔ハートたち (複数ハート)

 

湖成会では今後もインターンシップへのご参加をお待ちしております!

たくさんのご参加をお待ちしておりますexclamation

 

2019年9月21日

社会福祉法人 湖成会

法人事業部

新卒採用担当 渡瀨 祥子