ブログ

KOYAMA FRESHER’S FES 2019《新入職員フォローアップ研修》

  • イベントレポート
  • 採用

 

10月8-9日の2日間で湖山医療福祉グループ 新入職員フォローアップ研修『KOYAMA FRESHER’S FES 2019』が開催されました!!

湖山医療福祉グループについてはこちらをご覧ください⇒http://koyama-gr.com/

 

今年度、湖成会の法人発表は、同じ湖山医療福祉グループの姉妹法人である白山福祉会と合同となりました。

合同練習は9月26日に行われたた1度のみ。直前練習で最終確認を行い、本番に向かいます!

湖成会・白山福祉会合同フォローアップ研修の様子はこちらをご覧ください⇒http://www.s-koseikai.jp/blog/12703

 

開催にあたり、湖山代表より2日間で法人を超えた仲間を作ってくださいとのお言葉を頂きました。

今年度4月に入職をした同期は、全国で約360名!

それぞれが半年間、各法人、施設で勤務にあたり、顔に少しずつ自信が見え始めているようでした。

 

全17の発表のうち、湖成会の順番は8番目。

予想以上に大きな会場と、他法人の同期の熱気に圧倒されつついよいよ本番です!

 

大きな舞台。上がってみると緊張感が違います。

法人紹介を担当してくれた方たち、緊張しつつも落ち着いて発表してくれました!

 

 

今年度の演目は、ドナルドダックのパラパラ『マッチョダック』

合同練習の時間が取れないため、個人練習を中心に頑張ってくれました!

緊張の中で表情が堅い方もチラホラ…。

それでも、まずは1つ、同期全員で1つのことを成し遂げる経験をすることができたのも学びとなりました。

 

 

法人発表も終わり、懇親会ではようやくリラックスした表情に。

湖山代表の開会のご挨拶の中にあった『法人を超えた仲間作り』

入職式の際はなかなか声を掛けられなかった他法人の同期たちとの会話も弾み、笑顔をみせてくれました。

 

今年度からグループ全員参加型のレクリエーションとして導入された『名前ビンゴ』

各法人のオブザーバーに声を掛け、名刺交換の要領でお名前シールを頂くビンゴゲームです!

グループでコミュニケーションを取りながら、また、正しい名刺交換のルールを確認しながらゲームを進めていきます。

 

見事ビンゴになったグループにはプレゼントも?!

仲間との交流を深める時間となりました。

 

 

2日目

東京ディズニーシーで接遇研修です!

介護もサービス業ですので、日本一のサービスを体感し、接遇マナーを学んで頂く研修となります。

良い取り組みは水平展開させる。ケアの取り組みと同じですね!

 

 

 

学生から社会人へ。4月に入職してから大きな変化がありました。

約半年間、慣れない環境の中で、大変だと感じたこと、たくさんあったと思います。

今回の研修の中で、自分と同じようにここまでやってきた同期の仲間と顔を合わせることとなり、

仲間の雰囲気、態度、実際の会話を通じて刺激を受けることが出来ました。

ようやく半年!でも社会人生活はここから何十年も続いていきます。

一歩を踏み出し始めた中で、折れず諦めず、時に辛い時は支え合って、

これからも同期の仲間を大切に頑張っていただければと思います。

 

2019年10月10日

社会福祉法人 湖成会

法人事業部

新卒採用担当 渡瀨 祥子