ブログ

秋祭り2019~熱海伊豆海の郷~

  • イベントレポート
  • 熱海伊豆海の郷

令和!楽しもう秋祭り!笑顔満祭!熱海伊豆海の郷2019

 

昨年まで夏祭りとして開催しておりましたが、元号も令和に変わり、今年からは秋祭りとして、11月17日、リニューアルして開催致しました。

 

今年の秋祭りは「初めて」のことが多く、戸惑うこともたくさんありましたが、入職3年目の委員長を中心に若手職員が頑張って準備を行いました。

準備の様子はこちらから⇒http://www.s-koseikai.jp/blog/13648

 

 

今年、司会の大役を努めたのは、4月に入職したばかりのこちらの2名です。

最後までそつのない司会ぶりで、秋祭りを進行してくれました。

 

 

初めての室内開催ではありましたが、例年通り、ステージも充実。

 

秋祭りのスタートを飾ってくださったのは、毎年恒例の泉太鼓保存会の皆様。

勇壮な太鼓の音に、会場にいる皆のテンションは一気にあがりますexclamation

そして、琴城流琴花会の皆様による大正琴の演奏。

素敵な音色を響かせてくださいました。

 

フラ・ハラウ・オ・ハレプメの皆様によるフラダンス。

お客様と掛け合いながらのダンスに、会場が一体となりました。

今年はちびっこダンサーも初登場。

フラダンスの後は、毎年恒例の、お客様によるカラオケ大会です。

今年は、各部署から7名のお客様が自慢の歌声を披露してくださいましたるんるん (音符)

 

そして最後のステージは、夢見る大人応援団によるバンド演奏。

懐かしい歌に一緒に口ずさむ方もいらっしゃいました。

 

ステージがすべて終わると、今年も豪華景品があたる大抽選会を行いましたexclamation

会場は、抽選番号を握りしめたたくさんのお客様で大混雑です。

目玉のディズニーペアチケットは遊びにこられた地域のお客様が見事当選されましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

「秋開催」「屋内開催」ともうひとつ初めてだったこと。

それは、参加型の展示企画です。

タイトルは「ひらく、」

ひらくの後に読点がついているのは、読点の先に続く言葉を参加する方自身に入れて欲しいから。

色とりどりの紅葉型のカードに、これから挑戦したいこと、などを記入し、貼り付けていっていただきました。

 

会場にお越しいただいた地域の皆様と、施設が一体となり、ひとつの作品を作り上げたい、という想いを込めて企画しました。

お祭りが終わる頃には、綺麗に色付いた紅葉が見頃を迎えていました。

 

そして、お祭りにかかせないものとして、出店のメニューもご紹介させていただきます。

夏祭りの時にはなかった、「八丁味噌煮込みおでん」や、熱海伊豆海の郷の大人気メニュー「肉巻きおにぎり」、オリジナルグルメ「七尾揚げ」、「鶏皮詰め放題」、その他にも焼きそばなど販売させていただき、今年も大好評をいただきました。

 

この他にも、たくさんの皆様のご協力により、秋祭りを運営させていただいております。

秋祭りは、地域の皆様にたくさんお集りいただき、日頃の感謝の気持ちをお伝えできる貴重な一日。

また、たくさんの職員が、地域の皆様に支えられていることを肌で感じることのできる貴重な一日でもあります。

 

地域と施設の一体感を紅葉に表現したいと、「ひらく、」を企画したのは入職1年目の職員でした。

入職してからの半年で、地域と施設との関係性について深く感じることができたのは、今まで常に「地域に根差した施設でありたい」という運営を心掛けてきたこの12年が「ひらいた」証のような気がします。

 

これからも、熱海伊豆海の郷は地域に寄り添い、地域の皆様に親しまれる施設であるよう、努力し続けてまいります。

 

秋祭りにお越しいただきましたたくさんのお客様、ご協力いただきました皆様には、心より御礼申し上げます。

 

 

昨年の様子はこちらから⇒http://www.s-koseikai.jp/blog/5089

 

2019年11月19日

熱海伊豆海の郷 管理課 新里陽子