ブログ

✿ひな祭りランチ✿

  • イベントレポート
  • 月のあかり

月のあかりでは3月3日のひな祭りに合わせちらし寿司とひつまぶしの2種類の茶巾寿司を提供させていただきましたぴかぴか (新しい)

実は今回のこのお食事、湖成会全施設の栄養部門による大きな企画となっておりますほっとした顔

百恵の郷のブログはこちら⇒ http://www.s-koseikai.jp/blog/15457

熱海伊豆海の郷のブログはこちら⇒ http://www.s-koseikai.jp/blog/15511

楓の丘のブログはこちら⇒ http://www.s-koseikai.jp/blog/15510

 

月のあかりのこだわりは…exclamation and question

お店で売っているような見た目と味

味にあきがこないよう、お客様のお好みも考え2種類をご用意しました!

海老⇒ちらし寿司 鰻⇒ひつまぶし になっておりますぴかぴか (新しい)

 

お昼に間に合うよう栄養部門は必至で包みましたあせあせ (飛び散る汗)

常食だけでなくソフト食も見た目、味にこだわりました!

ソフト食は咀嚼することが難しいけれど、舌で潰すことや飲み込むことのできる方のためのお食事です。

1度ペースト状にした食材を舌で潰せる堅さに固めて食べやすくしております。

 

月のあかりでも『茶巾寿司』をどのように表現するのか試行錯誤…

常食と変わらないよう見た目と味を再現しましたわーい (嬉しい顔)

上から各層をご紹介します!

☆ちらし寿司⇒①玉子 ②野菜の具 ③ご飯(酢飯)④海老 ⑤玉子

☆ひつまぶし⇒①玉子 ②野菜の具 ③ご飯(鰻のタレご飯)④鰻の蒲焼 ⑤玉子

ひつまぶしの上にはかわいらしく金魚が目がハート (顔)

 

 

ちなみに…キザミ食でも見た目にこだわり『ちらし寿司』になりました!

  

召し上がったお客様も『美味しい!』『すごい!』と笑顔で嬉しい反応をうれしい顔

中には「あなたも美味しいから食べてみなさいよわーい (嬉しい顔)」とカメラマンにオススメしてくださる方までハートたち (複数ハート)

(お食事のご様子は月のあかりFacebookでもご紹介いたしますほっとした顔

 

現在のひな祭りは、おんなの子の健やかな成長を祝うお祭りとなっておりますが、元々は厄除けの意味を持つ行事だったようです。

現在の日本には大きな厄(新型コロナウイルス)が来ておりますが、季節は少しずつ、確実に春に向かっています。

こんな時だからこそ、穏やかな日常の大切さを再確認し、笑顔で免疫力アップ!

日本が元の状態になることを、施設にご家族様と笑い合うお客様の姿が1日も早く戻ることを、心からお祈りしております。

 

2020年3月3日

社会福祉法人湖成会

特別養護老人ホーム月のあかり