ブログ

体験型インターンシップ『料理を通じて楽しさを知る』(月のあかり編)

  • イベントレポート
  • 採用

湖成会 テーマ体験型インターンシップ『料理を通じて楽しさを知る』に管理栄養士を目指す学生さんが参加をしてくださいましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

インターンシップとは…?

学生が就業前に企業などで「就業体験」をすることです。

日本の就活では大学3年生の夏〜冬に行われることが多いとされています。

 

今回の学生さんは2020年春に大学を卒業される現在大学3年生の方。

なんと大学は新潟県double exclamationこのインターンシップのために帰省してくださいましたぴかぴか (新しい)

 

施設を見学しながら月のあかりの想い、湖成会の想いを知っていただき……

地域交流室でお食事を食べていただき、湖成会の食に対する想いに触れていただく。

学生さん見事に完食されていましたようれしい顔

 

栄養部門も見学exclamation管理栄養士にもたくさん質問してくださいましたあせあせ (飛び散る汗)

 

今回はデイサービスのおやつ企画『お好み焼き作り』に参加をいていただきますdouble exclamation

お客様が管理栄養士の名前を呼んでくださる。

管理栄養士もお客様のお名前と嗜好を知っている。

“目の前にいるのお客様”のお食事を作る湖成会の厨房職員の在り方を体感していただけたのではないでしょうか?

 

最初は遠慮気味に、でも積極的にお客様と関わってくださった学生さんに、

お客様もたくさん話しかけてくださり、声援を送ってくださいましたぴかぴか (新しい)ぴかぴか (新しい)

 

福祉の仕事は【多職種連携】

厨房職員は厨房の中だけじゃない。

お客様に関わるのは介護職員だけじゃない。

すべての職員が専門職種としての立場から1人のお客様を支えています。

湖成会の想いは伝わったでしょうか…?

学生さんからは”相手が見える関係で栄養ケアを行いたい”という想いを語ってくださいました。

その実現のために、たくさんの職場を見ていただき、納得のいく選択をして頂ければと思いますほっとした顔

応援しておりますクローバー

 

湖成会ではインターンシップ、施設見学を受け付けております。

お気軽にお問い合わせ下さいexclamation

【採用窓口】

社会福祉法人 湖成会

法人事業部

新卒採用担当 渡瀨(わたせ)

電話 0545-35-2244

メール saiyou@koseikai.jp.net

 

2019年2月7日

社会福祉法人湖成会

新卒採用担当 渡瀨 祥子