ブログ

卒業おめでとう!

  • イベントレポート
  • 熱海伊豆海の郷

昨日、熱海市内の小中学校では、卒業式が行われました。

小学生から中学生、中学生から高校生、大きく世界が変わっていき、どんどん視野も広がっていきますね。

子供たちの成長のスピードには、驚かされることばかりです。

 

 

熱海伊豆海の郷のすぐ下にある小学校でも昨日、卒業式が執り行われました。

熱海伊豆海の郷も、施設長が毎年出席させていただいております。

とてもアットホームで、地域の子供たちの卒業を地域の皆でお祝いする、心温まる卒業式だったそうです。

 

実は、熱海伊豆海の郷の敷地内は、スクールゾーンに指定されており、毎日、朝と夕方には子供たちがここを通っていきます。持っている荷物を見ると、あ!そろそろ夏休みかなぁと感じたり、歌声を聞いて、もう運動会なんだなぁと思ったり・・・

高齢者施設でありながら、子供たちの日常を感じることができます。

 

また、地元の子供達との交流も頻繁に行っています。

 

保育園や幼稚園の園児たちには、お年寄りと触れ合う楽しさを

小学生には違う世代の人たちと共に行動し、何かを成し遂げる素晴らしさを

中学生には、福祉の大切さ、人のために行動する大切さを

 

それぞれ感じとっていただきたいと思い、実施しています。

 

こうして何年もの時間をかけて地元の子供たちと交流を深め

ここが「ただ近所にある施設」ではなく

学校と同じように「大切なことを勉強できる学びの場」

として根付いていきたいと思います。

 

そして子供たちが更に大きくなって就職活動を始める頃、ここを思い出して

「お年寄りに関わるのは楽しかったなぁ」

「熱海伊豆海の郷の職員さんは、皆楽しそうに仕事をしてたなぁ」

なんて思い出していただけたら、本当に嬉しいです。

 

間もなく4月

新たに”1年生”になる方もたくさんいると思います。

湖成会にも、この春には25名の”1年生”が入職します。

無限に広がる可能性と、新たな出会いを楽しみに!

 

卒業を迎えられたすべての方に「おめでとう」

 

2019年3月21日

熱海伊豆海の郷 管理課 新里陽子