ブログ

■年に1度の免許証原本所持Check!!■

  • イベントレポート
  • 百恵の郷

皆さん こんにちは手 (パー)

雨小雨長梅雨雨小雨だった今年も、ようやく東海地方に続き、関東甲信越地方も梅雨明け宣言が出されましたチャペルチャペルチャペル

とは言え、湿度は相変わらず高い為グッド (上向き矢印)グッド (上向き矢印)体調に気を付けながら、この夏を乗り切りたいものですムードムード

さて今日は、むかっ (怒り)百恵の郷交通安全員会むかっ (怒り)による、年に1度のひらめき免許証原本所持Check!!ひらめきが朝の通勤時に抜き打ちパンチわーい (嬉しい顔)パンチわーい (嬉しい顔)パンチわーい (嬉しい顔)で行われました

百恵の郷に勤務する全職員81名の内、徒歩通勤者が4名、公共交通機関利用者が1名いますが、残りの76名(93.8%)は自家用車で通勤しています車 (セダン)車 (RV)車 (セダン)車 (RV)車 (セダン)車 (RV)

静岡県公安委員会主催の安全運転管理者向けの法定研修でも、必ずと言っていいほど年に1回以上、免許証のコピーの提出ではなくリサイクルリサイクル原本を目視目目で確認する事とされ、週末明けの月曜日を狙ってのチェックとなりましたかわいいかわいい

何せ抜き打ちのチェックの為、今日は朝早くから職員通用口には大きな張り紙で周知を行いメモ昔でいう関所を通って行く感じなのでしょうかexclamation and question確認作業が行われたのでしたハートスペードダイヤクラブ

免許証を財布に入れてる職員67%、スマフォンケースのポケットに入れている職員27%、車のボックスに常時入れている職員6%で、免許証不所持者0名、更新切れ免許証所持者0名で今日のチェックを無事に終えましたかたつむりかたつむりかたつむり

有効な免許証の所持は、安全運転以前の問題ではありますが、組織として当たり前の事を当たり前に今後も継続していきますハートスペードダイヤクラブ