ブログ

全体研修「感染症」

  • 研修・セミナー
  • 月のあかり

【 2019.11.15 】

本日、18:00〜 月のあかり 施設内研修が開催されました。

今回のテーマは、「感染症」

富士・富士宮地区でも、インフルエンザの患者数が増えてきており、富士宮市内の学校では、すでに学級閉鎖も起きているとの状況の中、正しく 今、私たちがしっかりと勉強をしておかなければいけないテーマでした本

毎年、外部講師として 株式会社 オーケーユー様をお招きし、感染症について教えて頂いております鉛筆

 

そもそも、感染症の感染源は何?感染経路は?等と言うところから教えて頂き、生活環境内で病原性微生物がどのように存在しており、どのように拡大していくのかを学びました。

月のあかりで生活をされているお客様が、感染症の流行時期に、安心して過ごせるよう、今回は、

「感染症発生動向と初動対応・環境整備の必要性」について具体的に教わりました走る人

感染症が発生した時に、職員は、どのように動くのか。職員が拡大させないために、何をしていくべきなのか。

研修に参加した職員、一人一人が実際に嘔吐物処理の手順を体験し、考える事ができました。

これから本番を迎える、感染症シーズンを乗り切る為に、今できること・今、改善すべきことを、行動に移し、施設全体で対策していきたいと思います指でOK

まずは、全職員が、正しい知識と正しい初動対応を身に付けていかなければいけません危険・警告 (!)

 

皆様も、これからの季節、「ノロウィルス」や、「インフルエンザ」等の感染症に、十分お気を付けください病院

うがいや手洗い・マスクの着用など、できる事から心掛けていきましょうグッド (上向き矢印)わーい (嬉しい顔)