ブログ

■2020 百恵の郷夏祭り■

  • イベントレポート
  • 百恵の郷

皆さん こんにちは手 (パー)

8月22日(土)13:00~15:00 施設の建物中で、満月満月第22回目となる百恵の郷夏祭り満月満月が行われました

例年とは異なり、イベント内容や屋台、ご来場頂く皆様のやむを得ない制限等、関係者の皆様へは事前にご理解とご協力を頂いた中で進められた夏祭りとなりましたハートスペードダイヤ満月

テーマは『~今だから忘れられない夏に~』とし、外部のボランティア様や出演者・出店者様に一切頼ることなく、職員の手作り感満載の夏祭りです

今年の主な特徴は、次の通り

ひらめき施設系と在宅系のお客様の接触を避けた運営・動線にしたこと

ひらめき1個所に集まれないので、施設内6箇所でステージを生中継するリモート夏祭りとしたこと

ひらめき催し物は全て職員の企画・演出・出演としたこと

ひらめき伝統の大抽選会は行ったこと

ひらめき富士宮市のイメージキャラクターである「さくやちゃん」に登場してもらったこと

ひらめき感染症対策に常時従事している職員を慰労し、職員自らも楽しめる内容を増やしたこと

 

それでは、この内容を画像と共に紹介していきますネムードムードムードムードムード

先ずはオープニングの模様から走る人走る人走る人

 

 

 

 

 

 

 

 

さくやチャンの中には約2時間、志願して今年の夏祭り実行委員長が入っていますあっかんべーあっかんべーあっかんべー

続いて、各部署から選抜された職員10名による『マジ ガチ勝負!職員カラオケNo1選手権』の模様です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

途中何人かは、仮装大賞と間違えた職員もおりましたパンチパンチパンチ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして最後は出演者全員による「明日があるさ」で職員カラオケ選手権は幕を閉じました指でOK指でOK指でOK

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、男性職員有志4名による、キレッキレッのソーラン節揺れるハート揺れるハート揺れるハート

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて、メインの廊下をひた走る謎のオモシロお神輿で、ステージの場所がチェンジとなりましたリサイクルリサイクルリサイクル

 

 

 

 

 

 

 

 

ここからは、毎回毎回驚くほどの芸達者ぶりが目を引く、デイサービス中心の催しですハートスペードダイヤクラブ

 

 

 

 

 

 

 

エビ君とカニ君がリズミカルなテンポで、一人は恥ずかしいそうに、一人はプクプクと堂々と躍り上げましたグッド (上向き矢印)るんるん (音符)グッド (上向き矢印)るんるん (音符)

そして次は1~10まで創作の演劇である「皿屋敷」が演じられましたTシャツ (ボーダー)Tシャツ (ボーダー)Tシャツ (ボーダー)

最後にお楽しみの大抽選会ムードムードムード

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年使用しているルーレットで当選番号が決まりました1 (one)2 (two)3 (three)4 (four)5 (five)6 (six)7 (seven)8 (eight)9 (nine)0 (zero)

最後に屋台レストランレストランレストランの風景の画像をご覧ください目

 

 

 

 

 

 

 

室内で密に気を付けながらのお買い物ですので、かえってゆったりと楽しめたのかもしれませんネかわいいかわいいかわいい

おまけで今日の職員のお昼ご飯にスポットを当てますチャペルチャペルチャペル

 

 

 

 

 

 

 

特別な年の特別の職員・・・との想いリボンリボンで、特別なお惣菜9種類(元百恵の郷職員、現月のあかり職員の手作り)・イケメン男子の富士宮ヤキソバ・愛情たっぷりマダムのおにぎりが振舞われましたウッシッシ (顔)ウッシッシ (顔)ウッシッシ (顔)

こうして~特別な年2020 百恵の郷夏祭り~は無事に幕を閉じたのでした