お知らせ

熱海伊豆海の郷の現状について/7月14日18時現在

会社情報

本日は午前中、熱海伊豆海の郷を更に上ったところにある七尾団地に、水を運んできました。

リレー形式で倉庫に搬入。

「とても助かります。皆で使わせていただきます。」と仰っていただけました。

七尾団地は、今回の土砂災害の直接的な被害はありませんでした。

しかし、バスが止まっていることにより、日頃バスを生活の足として使っていた方々が仕事や買い物、病院へ行くのに困っているという話を聞いた近隣の自動車学校が、学生の送迎に使っていたマイクロバスで、団地の方々の送迎をしてくれているそうです。

助け合いの精神、素晴らしいですね!

 

最後に町内会長さんに「これからもお互いに頑張っていきましょう!」と声をかけていただきました。

そして今日は多くの職員が、朝からソワソワしておりました。

午前中だけで、何度時計を見たことか。

本日も、白山福祉会、大和会の皆さんからお弁当の差し入れがある日!

今日はなんと!

うなぎ弁当、ステーキ弁当の2種類です。

職員一同、この日をとても楽しみにしておりました。

お弁当が届きましたよー!と各階に連絡を入れると、皆さっそく取りに来ました!

美味しいものを食べると、笑顔になって、それを見る人もまた笑顔になります!

幸せそうな顔。

鰻やステーキを食べて力をつけて笑顔になって、今度はお客様に笑顔になってもらいたいと思います!

たくさんの元気をいただきました。ありがとうございます!

最後に、本日のお水事情です。

昨日のお知らせ通り、本日はお風呂、洗濯、トイレにおいて、断水前の使用に戻してみましたが、水の不足はみられませんでした。

貯水槽も8割~満タンをキープ。

これで今後も、安心して使えます。

お客様も笑顔が戻ってきています。

最高の笑顔!

疲れが吹き飛びます!

災害から今日で12日。もう1ヵ月くらい経ってしまったのではないかと思う程、長く感じる日々でした。

熱海伊豆海の郷では、少しづつ日常を取り戻しています。